Business

事業内容

事業内容IT Division

ソリューション開発

銀行、証券、生損保の金融事業領域とするソフトウェア開発、及びソリューションサービスの提供
中国現地企業との提携により、日本及び中国での携帯端末ソリューションの開発、提供を行っています。

AR・AI技術への取り組み

ARとはAugmented Reality(拡張現実)の略で、コンピューターを使って人間が知覚する現実環境を拡張する技術のことをいいます。人間の持つ知覚には、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚のうち、現在のAR技術は主に視覚に対して現実環境を拡張するものです。
たとえば、最近大流行しているポケモンGOはAR技術を適用する一例でございます。
私たちも、現在のネット販売システムにAR/VRといった最新技術をと取り入れることで、販売システムの革新を図れないものか日々検討しています。

AIとはArtificial Intelligenceの略で、人間の知的営みをコンピュータに行わせるための技術のことをいいます。 当社では、ウイッグ(かつら)の仮想試着システムを開発しました。
具体的には、お客様が画面上でアンケートに答えることで、お客様の年齢や顔のサイズ、肌の色、顔の形を分析し、お客様が求めるウイッグを画面上に表示するシステムです。

グローバル展開への取り組み

今後のグローバル化に向けて、現在中国現地企業2社とベトナム現地企業1社と携帯端末及びタブレット端末の開発において、技術面における協業体制の構築を行い、更なる展開を進めています。